| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

青葉区で商標登録をお考えの経営者の方へ

青葉区の風景写真2
このような要望はありませんか?

ネーミングやマークを、安心して事業で使いたい。

他人が勝手に使った場合には、すぐにやめさせたい。

「®」を付けて、ブランド感を出したい。

商標登録をすれば、これらが実現可能になります
商標登録は、事業におけるトラブルの回避・予防に有効です。

横浜市青葉区の弁理士による紫苑商標特許事務所では、
青葉区の事業者様の商標登録をサポートいたします。


商標登録は「早い者勝ち」

ネーミングやマークについて商標登録をするためには、特許庁への申請が必要です。そして、所定の審査をパスすることができれば、商標登録が認められます。

商標登録をすると、「商標権」という強力な権利を得られます。
これによって、事業をより安心・安全・有利に行なうのに役立ちます。

ここで、1つ注意点があります。
商標登録は、原則として「早い者勝ち」ということです。
つまり、特許庁に「申請した順」に認められるのです。
「使い始めた順」ではない点に、注意が必要です。

特許庁に1日にされる申請は、約300~400件もあります。
毎日、これだけ多くのライバルが申請をしているのです。
ですから、商標登録は、1日も早く申請することがポイントです
「思い立ったら、すぐに行動」が、大切になります。


特許事務所への依頼

特許事務所への依頼イメージ

一刻を争う商標登録の申請ですが、申請書の作成や手続の方法は煩雑です。
ご自身での対応も不可能ではありませんが、それなりの時間と労力がかかります。
そこで、特許事務所への依頼が大変便利です。

特許事務所に依頼すれば、弁理士が申請から登録完了までを代行いたします。
弁理士は、国家資格によって認められた知的財産権のプロです。

弁理士が代行することで、審査にパスできる可能性を高める申請書の作成、特許庁から指令があった場合の適切な対応、実際に商標を使う際のアドバイスなど、多くのメリットにご期待いただけます。

はじめての商標登録は、特許事務所に依頼することをおすすめいたします


「商標専門」で「地元」の弁理士

青葉区の風景写真3

当事務所は、日本でもめずらしい商標専門の特許事務所です。
知的財産の中でも、主に商標だけを取り扱うブティック事務所です。
業務特化をしていることで、より高い専門性にご期待いただけます。

ご依頼は、代表弁理士が丁寧に担当させていただきます
当事務所の代表弁理士は、皆様の地元である青葉区の弁理士です。
約30年、青葉区に在住している「地元育ち」でもあります。

青葉区の商標登録は、ぜひ当事務所の弁理士にご相談ください

紫苑商標特許事務所ロゴ
代表プロフィール

代表 永露 祥生
代表弁理士の写真

保有資格
弁理士
1級知的財産管理技能士(※3冠取得)
情報セキュリティアドミニストレーター ほか

略歴
横浜市立青葉台中学校卒業。
中央大学総合政策学部卒業。
2006年弁理士試験合格。
横浜市(青葉区)には、約30年在住の「地元っ子」です。

商標専門の弁理士として、10年以上の経験があります。
勤務時代には、国内外の大企業の案件を多数経験いたしました。
2015年の年末、紫苑商標特許事務所を開業。

当事務所の特徴の詳細はこちら


ネットで特許事務所をお探しの方へ

商標登録は、どの特許事務所(弁理士)に依頼しても同じと思っていませんか?

本ページをご覧の皆様は、おそらくインターネットをご利用かと思います。
特許事務所への商標登録依頼をご検討の際には、ネット上のいくつかの特許事務所のサイトを見て、料金やサービスを比較の上、最終決定されることでしょう。

しかし、注意していただきたいことがあります。
それは、商標登録の代行は、誰がやっても同じとはならないという点です。

商標登録の申請書は、誰が作っても基本的に同じとはなりません。
弁理士が依頼人からヒアリングをして、「どのような商標態様で」「どのような商品・サービスについて登録を受けるのが理想なのか」等を丁寧に検討した上で、もっとも依頼人の状況や事情に適した形で申請書を作成するのが、本来のあるべき姿です。

サービスの目的は同じでも、その内容までは必ずしも同じにはならないのです。
お医者さん、美容師、デザイナー、料理人などに例えればわかりやすいでしょう。

言い換えれば、商標登録もある意味「オーダーメイド型」のサービスなのです。
商標の強い保護、適切な権利の取得のためには、依頼をする弁理士個人の能力や資質がもっとも重要となります。最近話題の「業務のAI化」など、とんでもない話です

ですが、これを知らずに、料金の安さ、返金保証の有無、事務所の規模、ウェブサイトや広告宣伝の華やかさだけで特許事務所を選んでしまう方が、少なくないようです。

特許事務所も競争の時代で、特にネット上では甘い宣伝文句がありふれています。
しかし、規模の大きさや広告の多さがあてにならない時代なのは、ご存じの通りです。
このような時代だからこそ、「人」が重要だと考えます。
ご依頼は、「担当弁理士が信頼できるか」でのご判断をオススメします
できれば、弁理士に一度会ってお話をするのが理想的でしょう。


お問い合わせ・ご相談

青葉区の風景写真1

当事務所では、青葉区で商標登録をお考えの事業者の皆様を応援いたします。
その他、商標調査や商標相談など、商標に関することなら何でもご相談ください。
小さな会社、ひとり社長会社からのご依頼も歓迎いたします。

ご相談・お問い合わせ等は、まずは以下のフォームよりご連絡ください。
追ってEメールにて、コメント、サービスのご案内、お見積り等を差し上げます。
初回相談は無料ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。
ご相談後に、しつこい営業電話などはいたしません。ご安心ください。
※当事務所へのご依頼は、Eメールがご利用できることが必須となります。
 ご依頼までの流れ

お問い合わせフォームへ

青葉区所在の事業者様からのご相談の場合、面談も可能です。
面談をご希望の場合には、フォームにてお知らせください。
なお、当事務所の面談は、予約制の「出張面談」とさせていただいております。
面談は、依頼人の皆様の元へお伺いさせていただきます。
※当事務所の面談(出張面談)につきましては、近隣地域のみの対応となります。
※Eメール等で完結できる簡単なご相談の場合、面談をお断りする場合がございます。
※エリア内であっても、弊所規定によりご希望に添えない場合がございます。

初回のご相談の際には、ぜひ弁理士に会ってお話をお聞かせください。
しっかりとヒアリングをしてこそ、適切なアドバイスが可能になります

なお、当事務所は専門性と方針により、価格競争はいたしません
最近インターネット上でよくあるような、格安料金ではございません。
当事務所は、リーズナブルな料金で、ご依頼の1件1件を大切にするポリシーです。
格安事務所との相見積のためのお問い合わせは、何卒ご遠慮ください。

<初回無料相談について>
※ご回答に有料サービスが必要となる案件は除きます。
 なお、事前のご了承なく有料サービスに着手することはありませんので、ご安心ください。
※弁理士には法律により厳しい守秘義務があります。
 内容が第三者に開示されることはありませんので、ご安心ください。