| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

類似商品・役務審査基準(国際分類第11-2018版対応)の公表
(2017年12月27日)

<新着ニュース> by 永露祥生

さて、年末恒例となっておりますが、今年も「類似商品・役務審査基準(国際分類第11-2018版対応)」が、特許庁のホームページで公表されました。(https://www.jpo.go.jp/shiryou/kijun/kijun2/ruiji_kijun11-2018.htm)
この「国際分類第11-2018版」は、平成30年1月1日以降の出願に適用されます

昨年、大改訂があったこともあり、今回の変更点等はそれほど多くはありません。

当事務所でも「第11-2018版主な変更点」及び「変更点一覧」の詳細確認をいたしましたので、本ページにて情報提供いたします。

なお、下記でご紹介するものは、実務家にとって重要度が高いと思われる一部の変更点のみです。詳細は、上記の特許庁のサイトより各自ご確認をお願いいたします。
また、今後、特許庁より更なる変更や修正・訂正が入る可能性もありますので、情報の利用に当たっては、適宜特許庁のホームページもご確認ください。


1.区分の変更

「国際分類第11-2018版」では、以下の商品の区分が変更となっています。

・第28類「ホイッスル」(24C01)  → 第9類
・第28類「シュノーケル」(24C04) → 第9類


2.区分の変更+表示変更

区分が変更になった上で、表示がさらに詳細に分けられたものもあります。

・第7類「アイスクリーム製造機」(09A08)が、
 第11類に区分変更となった上で、以下の表示に変更。
 → 第11類「業務用アイスクリーム製造機」(09A08)
 → 第11類「家庭用電気式アイスクリーム製造機」(11A06)※追加


3.備考類似の追加

以下の商品について、相互間の備考類似関係が追加されました。

・第9類「腕時計型携帯情報端末」(11B01 11C01) と
 第14類「腕時計」(23A01)


4.表示の明確化

以下の商品について、表示の明確化(表示変更)がなされました。

・第6類「鍵」(13C02) → 「金属製鍵」
・第12類「除雪車」(12A04) → 「鉄道用除雪車」
・第21類「バケツ」(19A06) → 「清掃用バケツ」
・第30類「氷砂糖」(31A03) → 「氷砂糖(調味料)」
・第30類「水あめ」(31A03) → 「水あめ(調味料)」


5.表示の明確化のための再分類

以下の商品について、表示の明確化のためにさらなる分類がなされました。

・「屋外用ブラインド」
 → 第6類「金属製屋外用ブラインド」(20D01)※追加
 → 第19類「屋外用ブラインド(金属製又は織物製のものを除く。)」(20D01)
   ※追加
 → 第22類「織物製屋外用ブラインド」(20D01)※追加

・「接着テープ」
 → 第5類「医療用接着テープ」(01C01)※追加
 → 第16類「事務用又は家庭用の接着テープ」(25B01)※表示変更
 → 第17類「接着テープ(医療用・事務用又は家庭用のものを除く。)」
  (25B01)※追加


6.新規追加

以下の商品・役務について、新規追加がなされました。

・第34類「電子たばこ」(27A01 27B01)※追加
・第35類「消費者のための商品及び役務の選択における助言と情報の提供」
 (35L01)※追加

なお、特許庁の「商品・役務名のQ&A」によれば、上記の第35類「消費者のための商品及び役務の選択における助言と情報の提供」は、現在の第35類「消費者のための商品購入に関する助言と情報の提供」からの変更とされています。


コメント

以上のように、今回の変更は、さほど大がかりなものではありません。
ただし、第34類「電子たばこ」と第35類「消費者のための商品及び役務の選択における助言と情報の提供」の新規追加、第9類「腕時計型携帯情報端末」と第14類「腕時計」の備考類似関係の追加には、特に留意したいところです。