| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

運輸業界の商標登録

運送業者の商標仮面

人やモノを運ぶ「運輸サービス」は、私たちの暮らしに欠かせないものです。
ところが、運輸サービスは、「運ぶ」というサービスの性質上、何も工夫しなければ、提供者や提供の過程・状態が、需要者にわかりにくい一面もあると思われます。

そこで、ネーミングやロゴマークなどの「商標」が重要となります。

たとえば、輸送に用いる乗り物や、運送のための梱包資材・コンテナ等に商標を表示することで、他者のサービスと明確に区別することができ、需要者が混同するのを防止することができます。また、運輸サービスは、安全や信頼が重視されますから、これに使われる商標は、品質保証の役割も果たし、ブランド化しやすいという特徴もあると言えるでしょう。

商標が重要となる運輸業界では、「商標登録」が特に有効と考えられます
そこで、本ページでは、運輸サービス(輸送・運送・引越・倉庫)に関する商標登録のメリットや方法についてご紹介いたします。


商標登録のメリット

商標登録をすると、「商標権」という強力な権利を取得できます。
商標権によって、たとえば以下のようなメリットがあります。


商標登録のメリット

1.その商標を独占して使うことができます。

2.他人が同じ商標を使うのを禁止できます。

3.他人が似ている商標を使うのを禁止できます。

4.ライセンスしたり、売ったり等、財産としても活用できます。

5.「®」を付けて、社会的信用をアップできます。

※上記は、商標登録をした商品・サービスの範囲内に限られます。

様々なメリットがありますが、事業者にとっての最も大きな商標登録のメリットは、「実質的に、その商標を安心かつ安全に使い続けることが保証される」という点ではないかと考えられます。

なお、商標権の効力は、日本全国に及びます。
また、現実世界だけでなく、インターネット上での使用にも及びます。


運輸サービスに関する商標登録の方法

商標登録をするためには、特許庁に申請(出願)をすることが必要です。
そして、所定の審査をパスすることが登録の条件となります

申請には、申請書となる「願書」を提出します。
願書には、登録したい商標と、商標を使用する(=保護を受けたい)商品やサービス等を記載します。

なお、これらの商品やサービスは、種類や用途などによって45のクラス(区分)に分類されています。たとえば、文房具は第16類、被服は第25類、菓子は第30類、といった具合です。願書には、この区分と、そこに分類される具体的な商品・サービスを併せて記載します

また、商標登録には、費用がかかります
金額は、願書に含める区分の数によって変動します。
区分の数が増えれば増えるほど、手数料が加算される仕組みです。
つまり、基本的に商標を保護したい商品やサービスの範囲が広くなればなるほど、費用が多くかかるということになります。一般的には、区分の数は1~3つ程度となるのがほとんどでしょう。

通常、審査結果が出るまでには、約6~7か月がかかります。
思いのほか時間を要しますので、1日も早い申請が重要です。


願書に記載するサービスの例

運輸サービスや関連サービスは、主に「第39類」に属します

運輸サービスについて商標登録の申請をする場合、願書には以下のような第39類に含まれるサービスを選択して、記載することになるでしょう。

商標仮面イラスト腕組み

輸送サービス
  • 貨物の輸送
  • 旅客輸送
  • 鉄道による輸送
  • 車両による輸送
  • 船舶による輸送
  • 航空機による輸送

関連サービスとしては、以下のようなものがあります。

輸送関連サービス・引越・倉庫
  • 貨物のこん包
  • 貨物の輸送の媒介
  • 貨物の積卸し

  • 引越の代行
  • 引っ越しの請負い
  • 引越荷物の梱包
  • 引越荷物の一時預り
    ※引っ越しに伴う清掃や工事のサービスは、他の区分となります。

  • 倉庫における保管
  • 寄託を受けた物品の倉庫における保管
  • 他人の携帯品の一時預かり
  • 配達物の一時預かり
  • 物品の保管
  • 倉庫の提供
  • 倉庫の貸与

なお、第39類には他にも以下のようなサービスが含まれますので、ご自身の業務に合わせて、追加されると良いでしょう。

その他
  • 自動車の運転の代行
  • 荷役機械器具の貸与
  • 包装用機械器具の貸与
  • 船舶の引揚げ
    ほか

初めての場合、どのサービスを含めば良いのかわかりにくいと思います。
第39類以外の区分に含まれる商品やサービスも、対象となる場合があるでしょう。
保護に漏れのない、強い商標権を取得するためにも、商標登録は専門家である弁理士にご依頼されることをおすすめいたします

※注:上記は2018年1月現在の情報に基づくものです。今後、商品・サービスの分類や記載の可否が変更となる可能性がありますので、あらためて各自でご確認願います。


当事務所がお手伝いできること

当事務所では、弁理士が商標登録の代行サービスをご提供しております
運輸サービス(輸送・運送・引越・倉庫)に関する商標登録も承っております。

当事務所は、商標専門の特許事務所です。
商標実務経験10年以上の代表弁理士が担当させていただきます。
Eメールがご利用できる環境があれば、全国対応が可能です。

商標仮面イラストガッツポーズ

専門家に依頼することで、審査にパスできる可能性を高める申請書の作成、適切な権利の取得、商標を登録・使用する際の適確なアドバイスにご期待いただけます。
貴社の時間や労力の節減にもつながります。

当事務所の特徴

当事務所へのご相談・ご依頼方法の確認などは、以下のフォームよりかんたんに行なっていただけます。※初回相談無料ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。
ご相談の後に、電話等による煩わしい売り込みはいたしません。ご安心ください。
※当事務所へのご依頼は、Eメールがご利用できることが必須となります。
 ご依頼までの流れ

かんたんお問い合わせ

お見積もり依頼

<初回無料相談について>
※ご回答に有料サービスが必要となる案件は除きます。
 なお、事前のご了承なく有料サービスに着手することはありませんので、ご安心ください。
※弁理士には法律により厳しい守秘義務があります。
 内容が第三者に開示されることはありませんので、ご安心ください。