| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

Q1-2:商標登録は、申請すれば必ず認められるものですか?

ANSWER

いいえ、申請した商標の全てについて登録が認められるわけではありません。

まず、商標登録のための申請は、行政機関への「届出」とは異なり、
提出すれば必ず認められるといった性質のものではないことにご留意下さい。

商標登録は、特許庁に申請した後、職員である審査官によって「登録の可否」が審査がされ、
これをパスすることで初めて認められるものです。

なお、登録が認められない商標の類型としては、様々なものが商標法によって定められています。
申請した商標が、このような不登録事由に該当する場合、申請は「拒絶」されてしまいます。
申請が拒絶されても、特許庁に支払った手数料(12,000円~)は返還されませんので、注意が必要です。

このような事情もありますので、商標登録の手続を自力で進めるには限界があると言えます。
登録可能性のアドバイスも含め、まずは専門家である弁理士にご相談されることを強くお勧めいたします。