| サイトマップ | | プライバシーポリシー |

お問い合わせはこちら

マスコットキャラクター「商標仮面」のご紹介

紫苑商標特許事務所は、オリジナルキャラクターのある珍しい特許事務所です。

商標仮面
キャラクターのイラスト

※「商標仮面」は、当事務所の登録商標(登録5932616号)です。

1.商標制度や特許事務所を、より身近に。

商標登録って、難しそう。
特許事務所の弁理士の先生って、堅くてとっつきにくそう。

ネーミングやマークの保護・活用に興味を持っても、このようなイメージがあって、商標登録や特許事務所から足が遠のいてしまうことも、少なくないでしょう。

実際、一般的な特許事務所のホームページは「文字だらけ」。
所属する弁理士のキャラクターや人柄も、よくわかりません。

業務の性質上、依頼人に誤解があるといけませんので、やむを得ない面もあります。
ですが、これが原因で、「敷居が高そうだ・・・」とせっかくの関心を失わせてしまうことは、お互いにもったいないことです。

当事務所では、マスコットキャラクターを活用することで、皆様に商標登録や特許事務所をより身近に感じ、より親しんでいただきたいという想いを抱いております


2.創作者や考案者の「想い」を共有したい。

「商標仮面」のイラストは、当事務所の代表弁理士自らが描いています
はっきり言って、ヘタクソですし、商用利用に堪え得るレベルにはありません。

しかし、それでも自作することにはこだわりがあります

商標になり得るロゴマークやイラストの創作者、ネーミングの考案者の方々は、必ずそこに込めた「強い想い」をもって、日々向き合われているはずです。
きっと、商標を宝物のように、大切に思っていることでしょう。

商標を取り扱う弁理士の姿を客観的に見ていますと、法律的な面ばかりに目が行き、このような依頼人の感情的な面は、ないがしろにされがちのように感じています。

当事務所では、代表弁理士がイラストを自作することで、このような創作者や考案者の秘めた「想い」をできるだけリアルに理解し、共有できるように努め、日々の業務においても大切にすることを忘れないよう、心がけている次第です

プロにイラストを依頼したマスコットキャラクターがある特許事務所は他にもあるかもしれませんが、代表弁理士自身がイラストを描いている特許事務所は、日本でもまずないのではないかと思います。


3.ご希望の依頼人には、おまけのサービスも。

「商標仮面」は、プロの目から見れば稚拙なキャラクターイラストでしょう。
ですが、「愛嬌があってかわいらしい」と言っていただけることもあるようです。

「商標仮面」は、白黒イラストであれば1~2分で描くことが可能です

当事務所にご依頼いただいた場合、たとえば面談の際にご希望があれば、サイン感覚で「商標仮面」のイラストをお描きいたします。遠慮なくお申し付けください。




お問い合わせ

商標仮面のイラスト

当事務所へのお問い合わせ等は、まずは以下のフォームよりご連絡ください。
追ってEメールにて、コメント、サービスのご案内、お見積り等を差し上げます。
初回相談は無料ですので、どうぞお気軽にご連絡ください。
※当事務所へのご依頼は、Eメールがご利用できることが必須となります。
※ご相談後に、しつこい営業電話などはいたしませんので、ご安心ください。

 ご依頼までの流れ   当事務所の特徴

お問い合わせフォームへ

なお、当事務所は専門性と方針により、価格競争はいたしません。
格安事務所との相見積のためのお問い合わせは、何卒ご遠慮ください。

<初回無料相談について>
※ご回答に有料サービスが必要となる案件は除きます。
 なお、事前のご了承なく有料サービスに着手することはありませんので、ご安心ください。
※弁理士には法律により厳しい守秘義務があります。
 内容が第三者に開示されることはありませんので、ご安心ください。